2020年3月23日月曜日

普通の子の普通な練習 その10【ともやんの本が欲しい】

家の子が好きなYoutube動画は、「麒麟田村のバスケでバババーン!!!」とか、ともやんの「レイクレ」とかなのですが、ちょうど、今日の朝、バスケでバババーンを見ていたときに、半年前の動画でともやんが「本を出します」という話をゲストで出てしていました。

それを見た家の子は「欲しい」と。

カイリーとは別に、ともやんの本を読んで、ともやんの技も練習すると。

シューズはプロバウンス2018でやると。

別に本一冊買うのを渋るわけではないのですが、カイリーの技に挑戦している最中に別のことやらなくても、と思ったり。

そこで、「相談しよう」と子供に言いました。

が、小学生相手に話し合いはあまり意味がない。

ということで、実際のともやんの技の一つ「相手に背中を向けてバックチェンジしてチェンジオブペースでターン」というのを家で見せてから体育館へ行き、そこでどれぐらいできるものなのか、ちゃんとまじめに練習するのかを試しました。

それが下の動画です。


ふざけることなく、失敗しても繰り返しやり。

もともと、ちゃんとした試合でつかうような技は丁寧にやるのですが、エンターテイメント要素のある技でも、ちゃんとまじめにやるようです。

と書くと、まるでともやんがエンターテイナーでしかなさそうに思われるかもしれませんが、実際にはすごくしっかりとした基本的なプレーからエンターテイメント要素までできるすごい人という話です。

本の概要を見たところ、結局はカイリーの技につながるようなまじめな技術のことから、ストリート系の楽しい技術までが入っているようで、楽しみながら技術を学ぶのに良い本な感じがします。

なので、後日買ってあげて練習させてあげようかなと思っていますが、まだ本人には買ってあげるかどうかの結果は伝えていません。

0 件のコメント:

コメントを投稿