2020年2月4日火曜日

PUMA クライド ハードウッド

プーマのバッシュ。

子供用はないのですが、自分がすごく興味があります。

今、持っているのはアディダスのリラード2とアンダーアーマーのCharged Controllerの2足。

アンダーアーマーの方はローカットで、日ごろの体育館履きとして使っていて、バスケの試合や練習に保護者として帯同するときに履いています。

リラ―ド2は自主練に付き合うとき、チームの親子バスケ大会など、バスケをするとき用。

ついでに、それぞれの感想も少々。

リラード2はプライムニットなのですが、ものすごく気に入っています。踏み込んだとき、走り出すとき、ジャンプのあと、いずれもバウンスのクッションがすごく感じが良いです。

サイズは27cmで、普通に買うのと同じサイズ。

Charged Controllerの方は、27.5cmですが、靴の裏をリラード2と合わせると、ちょうど同じぐらい。

アンダーアーマーの方が小さい作りな感じです。

ローカットなので、かなり強く締めないといけないのですが、そんなにかかとが浮いたりとかいう感じはありません。

ただ、リラード2と比べるとグリップ力が良くなくて、滑る感じがします。

クッションは悪くはないという感じです。

実質、ほとんどバスケをやることはないので、この2足でバッシュは足りてはいるので、プーマのクライド ハードウッドを買う理由づけができずに苦しんでいます。

以下、サイトの商品説明からの抜粋
コートの中でも外でも注目されるシューズ、クライドハードウッドです。バスケットボーラーのウォルトクライドフレイジャーからインスピレーションを受けたクリーンでビンテージなルックスで、高いエネルギーリターンを発揮するProFoamを搭載し、比類のない安定化のためのフォアフットウェビングが特徴のバスケットボールシューズです。もちろんスニーカーとしてもお使いいただけるアイテムです。



欲しいんだよなぁ。でも、体育館履きにしては高価だし、バスケやるときはミドルカットのリラード2の方が良いし、ローカットはもう持っているし、外履きにするにも高価だし。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿