2020年3月16日月曜日

普通の子の普通な練習 その8【シャムゴット】

ずっと「シャムゴット」って書いていますが、正式にはシャムゴッドかも?

そんな細かなことはさておき、本日より近所の体育館が使えるようになったので、さっそく練習をしてきました。

カイリーフライトラップⅢGSを履いて、カイリーのプレーをするというテーマは、体育館が使えないためにまったくできないでいましたが、その間、屋外にて少しずつ練習はしていました。

でも、やっぱり屋外でゴムボールでやるのと、体育館でバッシュでやるのでは全然違います。

ボールの跳ね具合も足のかかりも。

体育館に戻ったここからが本番。

ということで、今回はシャムゴットを中心に練習してきました。

手が短いので、大きく出すとボールをさばけなくなってしまい、小さく出し過ぎて窮屈になってしまい。。。

それを繰り返す中で、自身に合った距離を作るということをやりました。

そもそもが、NBA選手であるカイリー、しかもその中のトッププレイヤーがやっているプレーを参考にやっているわけで、何度かやれば、できるようになるなんてものではありません。

体育館がまだ使えていたときにやった「ターン、ハーフターンで相手をずらしてのジャンプシュート」も別にまだ終わったわけではなく、むしろ思いっきり途中なのですが、一つのことだけをやっていても楽しくなくなってしまうので、すべてを順繰りにやって行こうと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿