2020年3月14日土曜日

しつけていない柴犬3

新型コロナウィルスの影響で学校がなくなってもう2週間以上経ちます。

最初は規則正しい生活をしていた家の子でしたが、子供らしいというか、完全にだらけています。

宿題やら勉強はちゃんとやってはいますが、完全に朝寝坊。。。

そのあおりを受けて、柴犬はエサの時間が遅くなり苦しんでいます。

口で言っても叱っても簡単に治るものでもありませんので、この動画を作ることにしました。


「どんな気持ちで柴犬を飼うことにしたのか、自身にとって柴犬はどういう存在なのか、初心を思い出しなよ」

そういう思いを込めて作りました。

ただ、これって子供に限った話ではなく、大人でも同じで、特別なはずのことが慣れてしまえば当たり前のことにしか思わなくなり、大切なことを見落としてしまうものだなと、作りながら自分自身のためになった気がしています。

柴犬が我が家に来たのが2015年の4月初めですので、もうすぐ丸5年ということになりますが、ここで気づいたのが、家の子は人生の半分以上をこの柴犬と共に過ごしてきたんだなということです。

どちらも5年も経てば大きくなるもので。

厳しいしつけは一切しておらず、去勢もしていないオスの柴犬。

もともと穏やかだったので、問題を起こさない限りは自然のままでいさせてあげようということでそうしたのですが、今のところ何一つ問題はありません。

かかりつけの獣医さんも、「ここまで穏やかな柴犬は珍しいですよ」と言っていますし、病院のスタッフの方たちにも可愛がってもらって、病院も大好きなぐらいですし。

0 件のコメント:

コメントを投稿