2020年2月6日木曜日

アディダス adidas SPGKを履いていたころ

アディダスのSPGKというバッシュを使っていたころの映像です。

以下、商品説明の引用です。
PG DRIVE JAPAN FIT/ジャパンフィットモデル NO ONE LIKE OTHER / 他の誰でもない自分自身というキーワードを元に、さらに上を目指すプレーヤーへ向けたトップモデル。 ~日本人のために開発されたフィットとグリップの追求が、鋭いドライブに変化する~ さらに鋭く、速く、コート上で自分のプレーを最大限発揮できるよう考えられ、設計されたエスピージードライブモデル。 ・日本人の足型にフィットするよう開発されたジャパニーズマイクロフィットラストとGEOFITが、より高いフィット感を実現。 ・長時間のプレーでも、通気性の高いアッパー素材が快適性を保持。 ・新しく設計されたSEMI BOOTIE構造と、かかと(アキレス腱)部分に配されたクッションにより、シューズ内での足のロックダウン(安定感)がアップ。 ・マウンテンバイクのタイヤにも採用されるコンチネンタルラバーがコートに食らいつくグリップ力を与える。
というもので、実際にグリップはとても良くかったです。

大人用と違って子供用はバウンスではなくクラウドフォームという柔らかいクッションが使われていました。

ですので、クッション性は良く、そういう意味では柔らかいのですが、食いつきの良いソールが屈曲性という意味で固く、また、全体の作りが硬かったという感じです。

決して悪いバッシュではないのですが、小さな子どもには立派過ぎたというところでしょうか。

スコアリングポイントガード=SPG

そのキッズ用なのでSPGK

家の子は買わざるを得ないネーミングだったように、今は思えてきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿